素振りでゴルフは上達する!

素振りで本当にゴルフは上達するのか?

素振りだけでゴルフが上達する!と聞くと、誰でも「ウソだ〜!」って思うでしょう。

ゴルフの練習は、実際にボールを打ってその良し悪しを判断し、スイングを良くしなければいけないというのが通説です。

つまり、ゴルフの練習は練習場でボールを打たないとダメって考えている人が多いのです。

確かに間違いではありません。

しかし、素振りでもゴルフは簡単に上達するのです。

素振りの良い点は、「ボールを打たない事」にあります。

練習はボールを打たないとダメ!という事に反しますが、実は、
ボールを打たないからこそ上達できるのです。

練習場でボールを打つ場合結果が気になります。
結果とは、ボールがどこに飛んだのか?どれくらい飛んだのか?どんなインパクトだったのか?さらにダフったか?トップしかた?チョロになったか?などボールの行方つまり結果が気になります。

ボールの行方が気になると、真っすぐきれいに飛ぶようにスイングを変えたり、トップの位置を変えたり、力加減を変えたり、いろいろ工夫します。

しかし、ゴルフはいくら正しいスイングをしていても、ちょっとした事でダフったりトップしたりしてしまうものなのです。

それを、「ダフったから修正しないといけない!」と思い込んでスイングを変えると、良いスイングになりかけているのに、それに気がつかずに反対にスイングを壊してしまう事になるのです。

その点、素振りは、自分のスイングに集中できます。
ボールを打たない練習だからこそ、素振りはきれいでシャープなスイングを作れるのです。

ただクラブを持って素振りをしても効果はあります。
しかし、さらに効果的な素振りを行うと、ビックリするほど早く効果がでるのです。

あなたは、本当に上達する「素振り」を知らないだけです。

次のページで、本当に上達できて、しかも、「超」が付くくらい簡単な素振りによるゴルフ練習法を学んで下さい。

あなたのゴルフは素振りで一変するのです!

効果抜群! 素振りによるゴルフ練習法!はこちら >>>


Copyright (C) 2008 タオル素振り All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。